満面の笑みに足りない分を補完するクーポン

①リステリン(薬用マウスウォッシュのブランド)
 歯を白くする商品の新発売PR。
②イタリア。
 ドラッグストア内にあるカメラ付き什器。
③その前に立ち、笑顔を撮影。
 すると結果が点数で表示される。
④満面の笑顔(100)から「笑顔の点数」を
 引いた数(%)が割引クーポンとして発行。
⑤携帯番号もしくはメールアドレスを登録し、
 その割引クーポン(バーコード)をゲット。

100%の笑顔になるため
ウチの商品(ホワイトニング?)で、
足りない分を補います、
そのための割引クーポン…って感じですね。

たぶん、顔認証を使っているのかな?
ただ、そこまで細かい設定はないと思いますが…。

それこそ、その場で
笑いが起きればより一層、印象づけも出来ますね。

買いものへの誘因が商品の近くでできる
参加型の楽しいPR。

少々スペースのあるドラッグストアなら
日本でも出来そうですね。

あとはこの手のジョークが通じるかどうか
…かもしれません。


参照元:https://youtu.be/SVbE4ZyZDTg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

あなたのコーヒーもスタバのコーヒーに変身
見た人限定 店舗の屋根に割引の文字
母の日に「立体カーネーション」
看板製作・そのほか(Azmacy)