蹴ったー どうだー 入ったー!GOOOOAL!

①アウディ(ドイツ 自動車メーカー)
②アメリカ デンバー。
 MLS(メジャーリーグサッカー)の
 イベント会場。
③特設ブースを設置。ブース内には。
 Kinect付きの大きな液晶ディスプレイ。
④画面は、サッカーのPKシーン。
 ディスプレイ前でキック。ゴールを狙え。
 ハッシュタグはもちろん「#gooooal」

4つのリングが重なった
Audiのエンブレム「フォーシルバーリングス」。
それをもじった、ハッシュタグの4つの「o」。

画面には、
蹴った際のスピード・パワーかな?…
車のダッシュボードのメーターのように演出もされ、

ともにシャレも効いてて、
ゴールが決まった際、大いに盛り上がりそうです。

サッカーはPK.
野球はホームラン競争、スピードガン。
バスケットボールはフリースロー。

そのスポーツといえば、思いつくシーンを
誰でも手軽に楽しめるようにデジタルで演出。

これからまだまだ増えそうですね。

バレーボールは、何だろう?
サーブ?トス? やっぱりスパイク?
レシーブは痛そう…。

参照元:https://vimeo.com/136306163

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

音楽が聴ける看板 その数3,500万曲
見た人限定 店舗の屋根に割引の文字
母の日に「立体カーネーション」
看板製作・そのほか(Azmacy)