今の気持ちをマクドナルドのレジで

①Ronald McDonald House Charities
 of Western New York
 (アメリカ 非営利団体)
②とあるマクドナルドの店内。
③日常の風景。お客と店員が
 レジカウンターで注文のやりとり。
④突然、店内が真っ暗に。
 するとメニューを表示していた液晶画面が
 母子の映像に切り替わる。
⑤たぶん、今の気持ちをつづっている。
 感謝の気持ちかな…。
 (英語がわからないので…ゴメンなさい)

寄付を呼びかける場所、タイミングって
いろいろありますが、

まったくいやらしさを感じないですね。

マクドナルドなど外食チェーンでは
レジにあるメニューが液晶ディズプレイに
置き換わっています。

そこを利用して…とは、素敵なアイデア。

自然でスマートな
寄付行為・募金活動のアイデアが
これからもたくさん出てくるといいですね。

思わず…ってのが、いいのかもしれません。


参照元:https://youtu.be/-uzHtlR9uVo

【マクドナルド イオンモールナゴヤドーム前店
 液晶4面マルチディスプレイ(横型)】


参照元:https://youtu.be/Cszjv3wUJ1U

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

音楽が聴ける看板 その数3,500万曲
見た人限定 店舗の屋根に割引の文字
母の日に「立体カーネーション」
看板製作・そのほか(Azmacy)