ここは障がい者用の駐車場です

①障がい者用駐車場の
 不適切利用防止の事例を2つ。
②ともに慈善団体・非営利団体。
③障がい者用駐車場に…
 ⑴車椅子をたくさん並べ意識付け。
 ⑵停めようとした瞬間に映像で訴求。

空いているから、停めちゃえ…と
思っている健常者に、ドキッとさせることで、

その気持ち・行為が、障がい者への迷惑行為、
障がい者の権利を犯していることを意識させるPR。

ほとんど見かけないこの種のPRですが、
公共マナーの違反がない!…とは
日本でも言い切れませんよね。

このような目的のPRが無くなるよう
私も含め、襟を正さないといけませんね。

参照元:https://vimeo.com/126482845

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. み〜んなサクラ咲きますように

  2. タッチパネル式のクレーンゲーム

  3. 今度の飛行機は何色だキャンペーン

  4. マクドナルドの空き箱でマトリョーシカ

  5. 距離に応じて表情が変わるデジタルサイネージ

  6. チームや選手とともに デジタルなロッカールーム

  7. いろんな街の音が聴こえる看板

  1. 支払いはキャッシュレスで

  2. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  3. ドッキリ ジロっと目だけ動く胸像

  4. 飛んでイスタンブール

  5. 飛沫防止板がフォトフレームに変身

  6. 飛び出る絵本 飛び出たのは自動車

  7. こっちも盛り上がる デジタルなビーチバレー

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」