みまなさに だじいな おらしせ。

①中尾清月堂(富山県 和菓子製造販売)
②商品「どら焼き」のリニューアルPR。
③広告に、「タイポグリセミア現象」を使用。

SNSでも話題になり、広告賞も獲得した作品です。

文字の順番を入れ替えているのに
問題なく読めてしまう「タイポグリセミア現象」。

めちゃくちゃな文章なんですが、読めちゃうんですよね。
不思議ですね。

だから、いつの間にか、ぐいぐい引き込まれ、
何度も反復し、刷り込まれてしまうのかもしれません。

使ってみたくなる「タイポグリセミア現象」。

たとえば、
北海道の観光PRのポスターで、
「ほっかどいうへ あびそに きてくさだいね」かな!?

みまなさに だじいな おらしせ。 

参照元:下記より

なお、各地の方言で表現するのもオモシロそうですね。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. その車を運転中のあなた! あなたにお伝えしたいことが

  2. AIにできない変顔 職員採用ポスター

  3. ジョッキっぽいドアの取っ手

  4. ビスケットがぶら下がってる木

  5. ちょうどこの高さ あの日を忘れない

  6. 駅の柱がポムポムプリン

  7. やって来たのはかわいい屋外ビジョンカー

  1. 「挑戦」を逆さにすると「勝利」に

  2. 勝つのは、あの馬か…

  3. 中から外が丸見えのトイレ

  4. 空気が悪いと咳き込むクマのぬいぐるみ

  5. まくのは餅じゃなくてカニ

  6. アナログだけど絵が動く スリットアニメーション

  7. 世界初 VR入学式

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ