みまなさに だじいな おらしせ。

①中尾清月堂(富山県 和菓子製造販売)
②商品「どら焼き」のリニューアルPR。
③広告に、「タイポグリセミア現象」を使用。

SNSでも話題になり、広告賞も獲得した作品です。

文字の順番を入れ替えているのに
問題なく読めてしまう「タイポグリセミア現象」。

めちゃくちゃな文章なんですが、読めちゃうんですよね。
不思議ですね。

だから、いつの間にか、ぐいぐい引き込まれ、
何度も反復し、刷り込まれてしまうのかもしれません。

使ってみたくなる「タイポグリセミア現象」。

たとえば、
北海道の観光PRのポスターで、
「ほっかどいうへ あびそに きてくさだいね」かな!?

みまなさに だじいな おらしせ。 

参照元:下記より

なお、各地の方言で表現するのもオモシロそうですね。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あなたの清き一票を デパ地下食品総選挙

  2. 商品とコンテンツが連動 透過型液晶タッチディスプレイ

  3. ランニングマシンとデジタルの融合

  4. サンタクロース型の自動販売機

  5. 譜面が読めなくても弾けるピアノ

  6. 俊敏性と瞬発力勝負でシューズをゲットしろ

  7. スマホとペーパークラフトで映画館体験

  1. 横断歩道を相手チームのカラーに

  2. 元素記号表のようなコインロッカー

  3. 冷たい牛乳を注ぐと 浮かび上がるパンダ

  4. 熱い応援には冷えたビールを

  5. パソコンからタブレットへ変身する看板

  6. アイデアバナナ、いかがでしょうか

  7. 搭乗客別にクリスマスプレゼント

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居