みまなさに だじいな おらしせ。

①中尾清月堂(富山県 和菓子製造販売)
②商品「どら焼き」のリニューアルPR。
③広告に、「タイポグリセミア現象」を使用。

SNSでも話題になり、広告賞も獲得した作品です。

文字の順番を入れ替えているのに
問題なく読めてしまう「タイポグリセミア現象」。

めちゃくちゃな文章なんですが、読めちゃうんですよね。
不思議ですね。

だから、いつの間にか、ぐいぐい引き込まれ、
何度も反復し、刷り込まれてしまうのかもしれません。

使ってみたくなる「タイポグリセミア現象」。

たとえば、
北海道の観光PRのポスターで、
「ほっかどいうへ あびそに きてくさだいね」かな!?

みまなさに だじいな おらしせ。 

参照元:下記より

なお、各地の方言で表現するのもオモシロそうですね。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 近いようで遠いお菓子

  2. VR弓矢でクリスマスプレゼントを射止めろ

  3. ブラックコーヒーだから お店も真っ黒

  4. iPadがいっぱいの壁

  5. ウルトラマンポスト

  6. 豚さんにスマホでリンゴをあげよう

  7. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  1. 波形を読んで音楽を楽しもうぜ

  2. ゴミを捨てるとエッチな声がするゴミ箱

  3. いくらでもたくさーん積めるクルマ

  4. 思わずニッコリするベンチ

  5. あのおじさんも 街にはたくさんのサンタさん

  6. 愛媛だもん みかんミラー

  7. モバイルバンキングの入り口

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック