忍耐強い人には良いことがある自動販売機

①Totenflak(ノルウェー ポテトチップスブランド)
②オスロ中央駅構内。
 エスカレーターそばに自動販売機。
③そこへお客さま。お金を入れ、
 タッチパネルをタッチするが、
 商品(ポテトチップス)が出てこない。
④どうしたの?…と自販機前で立ちすくむお客さま。
 そこへ、商品補充のおじさんとブラスバンドが登場。
⑤自販機に商品を置き、立ち去る。
 お客さまは商品を無事ピックアップ。
(おいしいポテトチップスを作るには
 時間が掛かるんですよ〜かな!?)

「ちょっと、どういうこと〜!?」
お金を入れたの商品が出てこないと
腹が立っちゃいますよね〜。

一度は経験したこと方、いらっしゃると思います。
(あまり経験したくないですが…)

そんなマイナスの感情のときに
プラスの感情になるような仕掛け、

微笑ましく、本来より多く商品は受け取れると
今後、同じ商品を買い求めるときに

つい、あの時の商品を…って、
次への購買動機につながるかもしれませんね。

参照元:https://youtu.be/iQZw2wKZPX0

このコカ・コーラの自販機も、いいですよね。

参照元:https://youtu.be/lqT_dPApj9U

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 瓶が楽器に変身

  2. ひげを抜いたらバラの花

  3. いかがですか いかがですか 営業熱心な看板

  4. VR-CAR クルマに乗って市内観光

  5. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

  6. 文字通りの人間ナビ

  7. 壁からテーブルまで ぜーんぶタッチで遊べるお店

  1. トム・クルーズがさっぽろテレビ塔でSOS!?

  2. 雪文字で あたたかいメキシコへ〜!

  3. お菓子やジュースで出来たスタジアム

  4. パズルが揃うと子どもの笑顔

  5. ペーパークラフトとマッピングでロマンティックな物語

  6. 色の変化も ビール瓶型のクリスマスツリー

  7. 駅もまるごとジーンズ

こちらも販売中

  1. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目