空港に着いたら忍者に変身

①KDDI(日本 通信会社)と
 中部国際空港(愛知県 常滑市)
②ともに忍者にゆかりのある
 伊賀市(滋賀県)と甲賀市(三重県)への
 訪日外国人観光客の誘客。
③空港内の到着ロビーにVRで
 忍者体験ができる特設ブースを設置。
④体験者には空港施設内の割引券や
 両市内でそれぞれ使えるクーポン券など配布。

海外でも実施事例が多いですね、

観光客の誘客目的に
空港内でデジタルを使ったPR。

目的対象者に
直接体験で促すことができますもんね。

デジタル技術と空港の組み合わせ。

観光客を、ビジネスマンを、
訪日外国人を、国内旅行者を…。

いろんな対象者に
さまざまな目的のPRを実施する際、
ARやVRって、まだまだありそうですね。

【①中部国際空港(日本・VR)】

参照元:https://youtu.be/-XxjFc95bEM

【②仁川国際空港(韓国・VR)】

【③スワンナプーム国際空港(タイ・AR)】

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 実車に乗って ヴァーチャルテストドライブ

  2. 海の上に大きなLEDビジョン

  3. レーザーポインターで書くメッセージ

  4. ボルトもビックリな早割

  5. 円柱型LED

  6. 闘病中の子どもに外の世界をVRで

  7. 大丈夫?熱があるのでは? 体調を気遣ってくれる看板

  1. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  2. 鏡を見たら オバケに変身

  3. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  4. 当たり付き「箸タワー」

  5. 車両内にQR図書館

  6. 降りることができないエスカレーター

  7. 印度じゃないよ、印西市

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」