立つんだ熊本ジョー

①熊本市。
②熊本地震(2016)で被害をうけた熊本城。
③その復旧工事および
 観光客誘客キャンペーンの一環。
④マンガ「あしたのジョー」の
 有名なセリフにかけたひと言。

企画やねた作りの際、
困ったときにはダジャレを…とよく言いますが、

熊本市内で見た瞬間、
「ホント、そう!」と思ったキャッチコピーです。

わかりやすく、明るく前向きな響きですよね。

地震翌年、熊本市内を
訪れた観光客は前年より18%減少したそうです。

復旧工事は約20年とのこと。
早く勇壮な姿を見せて欲しいですね。
「立つんだ熊本ジョー」

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  2. 新聞紙もレスポンシブ!?

  3. オトコの下心が思わず出そうなインタラクティブ

  4. パックマンも白くまも 人力車に変身

  5. プチプチしたくなるビールの広告

  6. 過去問がなくても、過去に学ぶことはできます。

  7. おもちゃケースのようなカーディーラー

  1. 心地いいですよ その良さ わかりませんか?

  2. 大きなチュー

  3. iPadがいっぱいの壁

  4. 巨大LEDスクリーンでサッカーゲームを体感

  5. だれか解ける?解けないパズルの看板

  6. 大雪の日には4WDが大活躍

  7. 銀座の路上はみんなのキャンバス

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」