立つんだ熊本ジョー

①熊本市。
②熊本地震(2016)で被害をうけた熊本城。
③その復旧工事および
 観光客誘客キャンペーンの一環。
④マンガ「あしたのジョー」の
 有名なセリフにかけたひと言。

企画やねた作りの際、
困ったときにはダジャレを…とよく言いますが、

熊本市内で見た瞬間、
「ホント、そう!」と思ったキャッチコピーです。

わかりやすく、明るく前向きな響きですよね。

地震翌年、熊本市内を
訪れた観光客は前年より18%減少したそうです。

復旧工事は約20年とのこと。
早く勇壮な姿を見せて欲しいですね。
「立つんだ熊本ジョー」

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. こんなに過酷でもウチの商品は大丈夫

  2. 電車だったけ? エレベーターのはずだけど

  3. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  4. ヘックション! くしゃみをする看板

  5. 愛媛だもん みかんミラー

  6. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  7. 誰かといっしょに演奏したくなる壁

  1. ふたりの怪物復活

  2. あなたに幸運を 蝶が舞う空港

  3. 一度に洗濯できる量がひと目でわかる看板

  4. ドカ雪・大雪割 大雪になればなるほどお得

  5. パソコンからタブレットへ変身する看板

  6. 移動可能な大型ショーケース

  7. 飛び出る絵本 飛び出たのは自動車

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」