同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

並列で設置されているエスカレーターを使い、

セールスポイントの「速さ」の違いを
表現した事例を2つ。

同じはずなのにこんなに違うの…と
ひと目でわかる点がいいですね。

安全性の点から
日本では実現が難しそうなこの事例。

大きな空港や駅に、
たまーにありますよね、並列のエレベーター。

下記の②の事例のように
とくに通信会社のPRにはいいかもしれませんね。

羽田で、5GのPRに…とか。

【①スカンジナビア航空(北欧 航空会社)】
  (同じ目的地に向かうのでも
   ウチの方が早く着きますよ。)

参照元:https://youtu.be/vFKzlz-BFPU

【②オレンジ(フランス 通信会社)】
 (今までの通信速度より、
  今度の4Gはもっと速いですよ。)

参照元:https://youtu.be/M4RGSTOECu0

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. マグロが 飛行機が いろいろはみ出た柱巻き広告

  2. 単純な仕掛けで目を引くバス停広告

  3. ずーっと見つめられると食べたくなるラーメン

  4. ショーウィンドウに巨大なカニのハサミ

  5. 早く持って行かないと 氷でできたクーポン券

  6. クルマが札幌ドームで空中散歩

  7. お魚も上ります エスカレーターの側面はLED

  1. 地面にチョークでかわいいお声がけ

  2. 四季を五感で感じることができるBAR

  3. 大きいでしょ ウチの看板商品です

  4. 座ったらそこはスキー場

  5. どうしても目が合う喪黒福造

  6. 川の上にサッカーゴール シュートを決めろ

  7. ひげを抜いたらバラの花

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」