同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

2列に並んでいるエスカレーターを使い、

セールスポイントの「速さ」の違いを
表現した事例を2つ。

同じはずなのにこんなに違うの…と
ひと目でわかる点がいいですね。

安全性の点から
日本では実現が難しそうなこの事例。

大きな空港や駅に、
たまーにありますよね、並列のエレベーター。

下記の②の事例のように
とくに通信会社のPRにはいいかもしれませんね。

羽田で、5GのPRに…とか。

【①スカンジナビア航空(北欧 航空会社)】
  (同じ目的地に向かうのでも
   ウチの方が早く着きますよ。)

参照元:https://youtu.be/vFKzlz-BFPU

【②オレンジ(フランス 通信会社)】
 (今までの通信速度より、
  今度の4Gはもっと速いですよ。)

参照元:https://youtu.be/M4RGSTOECu0

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 指示通りに折るとイケメンになるDM

  2. 大丈夫かな わたしの荷物

  3. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  4. 十戒のようなショーウィンドウ

  5. 笑って楽しむピンボール

  6. お菓子が落ちないようにバランス保って〜

  7. 飛行機にタブレットをかざし機能説明

  1. 手前みそですが 美味しいミソです。

  2. 喫煙者のそばで 咳き込む看板

  3. Wi-Fi付き駅看板からお得キャンペーンへ

  4. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  5. 壁からテーブルまで ぜーんぶタッチで遊べるお店

  6. 捨てるのが楽しくなるゴミ箱

  7. 海じゃないけど、サメにご注意

こちらも販売中

  1. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ