使った画びょうは50000本以上

①実施目的など詳細は不明。
②場所は名古屋栄のセントラルパーク。
③壁面に横4m以上大きなクマの絵。
 (商業施設のキャラクター)
④よ〜く見ると、色とりどりの画びょう。
 その数、50000本以上。(4日間で製作)

見たとき、ビックリしました。

何で出来てるの?と思い、
近づいてみると、1本1本の画びょう!

画びょう1本ずつをドットに見立てた作品ですね。
プッシュピンアート…という手法とのこと。

制作する側は大変ですが、
出来たときは、感慨ひとしおですね。

黒板アートのように
制作工程もイベントっぽくなりそうです。

こちらは画びょうではなく、
「ふせん」を利用した巨大なふせんアート。
その大きさ、たてよこ10m(実績)

参照元:https://youtu.be/QXW4-XSRtkU

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ショッピングカートのハンドルは消毒済み?

  2. 新宿駅でお尻が出てるプーさん

  3. 停車ボタン押すと「ニャ~」

  4. 海を背景に 砂浜に出現 巨大スクリーン

  5. 今日は駅長 明日は店長 大忙しのペッペー君

  6. テーブル型のタッチディスプレイを使ってプレゼン

  7. マンションのVR内覧を建設現場で宣伝

  1. 化粧室の鏡の代わりに ミラーディスプレイ

  2. Wi-Fi Poster

  3. 横になっても青柳ういろう

  4. ずーっと見つめられると食べたくなるラーメン

  5. ゲイシャとスモウレスラーの大きな影絵

  6. ぐるぐる回転する物干し竿

  7. 世界一小さなジャズクラブ

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」