飛んだー!K点超えだー!

たしか…
①鈴木大地氏(当時スポーツ庁長官)
②2017年アジア冬季競技大会(札幌)。
③PR会場に設置された
 スキージャンプの背景で記念撮影。

ちょっとした工夫で、楽しい写真撮影が。

思わず、写真を撮りたくなりますよね〜。
スキージャンプの選手になれるフォトスポット。

立っている人がまるで飛んでいるように見せるため、
スキージャンプの背景を横むきに印刷・設置。

同様な仕掛けで
楽しいフォトスポットになるスポーツが
まだまだ、ありそうですね。

棒高跳びは難しいかな!?

参照元:https://twitter.com/daichi55/status/833985125255782401

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 移動可能な大型ショーケース

  2. 空から感謝・スマイル 飛行機雲でみんな元気に

  3. 人の動きに反応するスノードーム

  4. 列車から降りてきたのは陽気なサンプリングチーム

  5. お菓子を食べながら楽しくプログラミングのお勉強

  6. タクシーの運転手は覆面レスラー

  7. あなたも銭形平次に 砂で作る大きな「寛永通宝」

  1. 不思議なペンキ屋さん 塗るのは映像

  2. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  3. 募金をしたら輝くクリスマスツリー

  4. 手前みそですが 美味しいミソです。

  5. 夢のデザインを実現 優勝者には実物プレゼント

  6. あなたの想いをチョコレートへプレス

  7. どんな時代にも、魔法はきっとある。

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」