建物が ビールサーバーが スロットマシンに変身

えっ、「ここが!?」「ここに!?」
スロットマシンに変身した事例を2つ。

ギャンブルが目的のスロットマシン。

PR目的では、
法的問題が生じない程度に使うと、
盛り上がる仕掛けですね。

実施の時期・場所・サイズ感・SNS連動など
工夫次第で、よりイベント感・キャンペーン感の
醸成も演出できそうです。

たとえば、①の事例、
屋外の大型ビジョンでいかがでしょうか?

日本ダービーや有馬記念などJRAのPRに。
揃えるのは歴代の優勝馬…とか。

①建物まるごと
 (詳細は不明。たぶんキャンペーンかと。)
 ⑴フランス・パリのオペラ広場。クリスマス時期。
 ⑵ある建物のガラス面全てがスロットマシン(表示)。
 ⑶正面玄関前にスロットマシン(端末)を設置。
  名前(?)を入力後、レバーを引きゲームスタート。

参照元:https://vimeo.com/378533784

②ビールサーバー
 (カールスバーグ デンマーク ビールブランド)
 ⑴店内の液晶ディスプレイと連動のサーバー。
 ⑵自分の写真とともに
  「#BarBandits」でInstagramへアップ。
 ⑶店員さんがビールを注ぐと
  ディスプレイのスロットマシンがスタート。
 ⑷自分の写真が3枚揃うと、ビールを1杯プレゼント。

参照元:https://vimeo.com/117473098

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. つり革にコロッケやアジフライ 揚げ物列車登場

  2. 氷でできた巨大な自販機

  3. スクラッチでノリノリな看板

  4. 遊び心のあるビリヤード

  5. 駅のホームと電車内が酒場に変身

  6. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

  7. 壁いっぱいの液晶ディスプレイで社員さんを紹介

  1. 巨大なライトペインティングが作れるPixelstick

  2. 日を遮って 冷たいものいかが〜!

  3. コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

  4. とんかつ屋さんで待ってるブ〜

  5. 巨大な顔 梅田地下街に出現

  6. 金曜日の夜に現れる「ピンクのタクシー」

  7. おもわずドキッ! ハート型の吊り革

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」