予算30万円でド派手に イルミネーション電車

①銚子電気鉄道(千葉県)。
②11月から2月の間、
 「イルミネーション電車」を運行。

担当ひとりで、予算もなく
自分で取り付けたというこの企画。

ド派手感がウケますよね。車内がピンクって…。

意図しない感想もあるようですが
話題になったこのイルミネーション電車。

予算の多寡ではなくアイデアで…っという点が
好感持てますね。
(実施への背景は少々異なりますが…)

【2015年】

【2016年(動画あり)】

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 印度じゃないよ、印西市

  2. Audi銭湯

  3. キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです

  4. デジタルなパラパラ時計

  5. デジタルの地球儀をぐるぐる

  6. こちらのクルマ お持ち帰り〜

  7. 春っぽく 季節感あるベンチ

  1. 移動可能な大型ショーケース

  2. 冷たい牛乳を注ぐと 浮かび上がるパンダ

  3. 支払いはキャッシュレスで

  4. こんなにポルシェがお似合いですこと

  5. 石川県のソフトクリームは金箔乗せ

  6. 赤信号で停車中のクルマへ訴求

  7. シャッターチャンスのベストタイミングを教える看板

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目