停車ボタン押すと「ニャ~」

①岡山電気軌道(岡山県 鉄道・バス事業)
②竹久夢二の作品を展示する
 夢二郷土美術館(岡山市)。
③そこの看板猫「黒の助」をあしらった
 ラッピングバス・路面電車が登場。
④ともに、停車ボタンを押すと「ニャ〜」と鳴る。

子どもには、
とくに喜ばれそうなビックリする仕掛け。

猫好きに関わらず、
思わず、押したくなりますね。

猫がモチーフの、
この企画(停車ボタン)ですが、

ほかの街、動物でも
同じ仕掛けをしたら話題になりそうです。

北海道なら、モチーフは「牛」で、
停車ボタンを押したら「モゥ〜」とか!?

参照元:https://youtu.be/Vr1i33QMeJw

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 自分もバービー人形に 大きなフィギュアボックス

  2. 満面の笑みに足りない分を補完するクーポン

  3. トレーニングができる看板

  4. 距離によって見え方が変わる看板

  5. 約30,000本の生花で作った巨大な花の絵画

  6. ユニフォームも選べるテーブルサッカー

  7. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

  1. 荒野も大丈夫 揺れも再現 VR試乗

  2. マクドナルドの空き箱でマトリョーシカ

  3. 常に道なりに照らすクルマのヘッドライト

  4. 田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

  5. 駅の壁からカバのタロー

  6. お菓子を食べながら楽しくプログラミングのお勉強

  7. 減速してね 子どもからのメッセージ

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」