AR dance

①食料品メーカー。マレーシア。
②屋外ビジョン前の指定位置に立つ。
③ビジョンにあるカメラが自分を映す。
④画面にはダンサーが出現。
⑤ダンサーをマネて、いっしょに踊る。

手軽に参加でき楽しそうですね。
最近多い、ショッピングモール、商業施設内の
大型ビジョンを利用する方法もありますね。

ただ、この事例、ちょっと難しい反面も。

海外では、
老若男女関係なく楽しむけど、

日本では、なかなか…。
恥ずかしがり屋が多いからね。

参照元:https://youtu.be/99cHmS6GtUg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 気さくなお魚

  2. 玄関ドアの取っ手が企業ロゴ

  3. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

  4. 建物の壁面が巨大なテトリスに変身

  5. 山の上からお誘い 今からおいで〜

  6. 前進、あるのみ。

  7. あのおじさんも 街にはたくさんのサンタさん

  1. 視覚障害者も楽しめる展覧会

  2. あのお店の紙袋がお財布に変身

  3. iPadからビール

  4. 母の日に「立体カーネーション」

  5. 大学の研究成果を街なかで展示

  6. 色の変化も ビール瓶型のクリスマスツリー

  7. その車を運転中のあなた! あなたにお伝えしたいことが

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」