お菓子を食べながら楽しくプログラミングのお勉強

①江崎グリコ(日本 食品メーカー)
②スマホアプリ「GLICODE®(グリコード)」を開発。
③お菓子を食べながら、
 プログラミングの考え方を楽しく学ぶことができる。
④ポッキーやビスコをルールに従って並べ、
 アプリのカメラで撮影すると、
 お菓子で“プログラミング”した通りにキャラクターが動く。

商品(ポッキー、ビスコ)を食べながら、
楽しく学べるっていいですね。遊ぶ様子が想像できます。

プログラミング教育が叫ばれる中、対象層もピッタリ。

お菓子の購買、子どもの教育、を絡めた一石二鳥のPR。

プログラミングのゲームを楽しんだ後に
食べるお菓子、よりいっそうおいしく味わえ、
楽しい体験(ブランディング)にもつながりそうですね。

ただ、食べ過ぎには気をつけないとね。

参照元:https://youtu.be/LhWkR0nUd1A

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ハラハラドキドキ 濡れそうで濡れないブランコ

  2. 飛行機を待ってる間に市内観光

  3. 飛んだりバク転したり 自由なマネキン人形

  4. QBからのパスをキャッチしろ

  5. 欲しいのはチキン? それとも想い出?

  6. 右から左へ 下から上へ 文字だけ表示のLED

  7. ヒーローが守ってくれるシートベルト

  1. 黒ビールを注ぐと現れるQRコード

  2. 蹴って殴って 感謝の気持ちをツイートしよう

  3. 楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

  4. カラオケ型自動販売機 歌ったら1本!

  5. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  6. 飛び出す絵本 ポップアップブック

  7. ハンバーガーもMEGAだからクーポンもMEGA

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居