左右に歩くと向きが変わるメガネとクルマ

左右に歩くとコンテンツの向きが変わる
メガネブランドと自動車メーカーの事例を2つ。

商品展示会・イベントでの試みのようです。

詳細な仕掛けは不明ですが、オモシロいですね。

Kinectを使い、見る人の位置を把握、
コンテンツの切り替えをしてるのかな?

その不思議さに
興味がなくて、ついディスプレイの前で
左右に動きたくなり、

いつの間にか商品にも興味が…ってなりそうです。

①Parasite
 (パラサイト、フランス メガネブランド)。

参照元:https://vimeo.com/34078094

②メルセデス・ベンツ(韓国 2014)

参照元:https://vimeo.com/281577900

ちなみに、アナログ仕様ですが、
こちらもオモシロいですよ。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ふたを開けたら本物のバラでいっぱい

  2. タコもゴルフボールも 回転する看板

  3. 車体を汚し 映画の世界観を演出

  4. マスク姿のマネキンより ソーシャルディスタンスのお願い

  5. 商品を差し出す 売り込み熱心な商品棚

  6. ジャガイモ くるっと回るとポテトに変身

  7. 気持ちいい マッサージ付きの看板

  1. 順番に折ったら おにぎりの出来上がり

  2. 商品を差し出す 売り込み熱心な商品棚

  3. 印象も変わる 柱を液晶に LEDに

  4. カーネルおじさんも夏休み

  5. ショーウィンドウに巨大なカニのハサミ

  6. バスケットボールの選手になれるチラシ

  7. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」