どうしても目が合う喪黒福造

①サントリー(日本 飲料メーカー)
 「黒烏龍茶」。JR品川駅構内。
②左右移動しても目が合う喪黒福造。
③「ホロウマスク錯視」(トリックアート)

たぶん、自分も左右に動きそう。

ずーっと目が合う…点を考えると、
警察が防犯目的に
駅ナカに加工した看板を…とか!?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=LMt_CvEokmg

なお、下記のような
トリックアートもオモシロイですよ。
いつまでも続く伏見稲荷の鳥居みたいです。

なお、『TrickArt(トリックアート)』とは、
株式会社エス・デーの登録商標です。

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 「もちろん私は美人よ」 美人は食事が無料

  2. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  3. 窓にシールを貼ったら新幹線が到着

  4. 荷物を待ってると ビールが流れてきた

  5. ランニングマシンとデジタルの融合

  6. ご注文はこちらまで 宣伝付きの玄関マット

  7. 海じゃないけど、サメにご注意

  1. 暑い日には冷たい飲みものを

  2. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  3. タバコが吸えるタクシー 車両は霊柩車ですが

  4. 髪型が自由自在になる文房具売り場

  5. 連想ゲーム イラスト当てて賞品ゲット

  6. ひとりひとり違う 搭乗客別の機内誌

  7. あれっ、自分は映らないの?

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  3. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック