どうしても目が合う喪黒福造

①サントリー(日本 飲料メーカー)
 「黒烏龍茶」。JR品川駅構内。
②左右移動しても目が合う喪黒福造。
③「ホロウマスク錯視」(トリックアート)

たぶん、自分も左右に動きそう。

ずーっと目が合う…点を考えると、
警察が防犯目的に
駅ナカに加工した看板を…とか!?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=LMt_CvEokmg

なお、下記のような
トリックアートもオモシロイですよ。
いつまでも続く伏見稲荷の鳥居みたいです。

なお、『TrickArt(トリックアート)』とは、
株式会社エス・デーの登録商標です。

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. くるっと回って変身する紙コップ

  2. スマホとタブレットでできたクリスマスツリー

  3. いつまでも滑らかな書き味のボールペン

  4. 飛んでイスタンブール

  5. 座席によってもらえるチョコの量が変化

  6. 走れ〜 走れ〜 横に長〜いLED

  7. ひと足早い紅葉でお出迎え

  1. み〜んなサクラ咲きますように

  2. ちょうどこの高さ あの日を忘れない

  3. 縦にも横にも伸び〜る素材

  4. 鶴のマークの会社では鶴がお出迎え

  5. 建物の外壁がショールームに大変身

  6. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  7. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居