列車から降りてきたのは陽気なサンプリングチーム

①キャドバリー
 (イギリス 菓子メーカー)
②オーストラリアのとある駅。
 駅のホームで列車を待っている人々。
③そこへ列車が到着。降りてきたのは
 演奏楽団のようなサンプリングチーム。
④さっそく、駅ホームで
 いっせいにチョコレートのサンプリング開始。

詳細・目的は不明ですが、
楽しそうなサンプリングですね。
それも伴奏付きで、思わずニッコリ。

その陽気につられてか、
サンプリングをもらう前に
自ら手を伸ばす人も大勢いるようです。
成功ですね。

地方の銘菓の
都内でのPRにいかがでしょうか?

はじめての人は新鮮さが、
地元出身の人には懐かしさが…。
えーっと、白い恋人とか!?

参照元:https://youtu.be/ltdQFlnnTCg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 蹴ったー どうだー 入ったー!GOOOOAL!

  2. 見る位置によって向きが変わるコンテンツ

  3. 打ったー どうだー? 入ったー ホームラン!

  4. ヴァーチャル? リアル? 本物の車に乗ってVR試乗会

  5. 上から失礼 建物の屋上に〇〇出現

  1. スポーツアパレルも 夜には特に目立つネオン

  2. 世界で一番素敵な看板

  3. 突如出現 いたるところ「穴」だらけ

  4. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  5. 笑っちゃう 誰かに伝えたい ダジャレポスター

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居