近いようで遠いお菓子

① Fantastic Delites
 (オーストラリア 菓子メーカー )
②街なかに巨大な商品パッケージ型の店舗。
③店舗へ行くとお菓子がもらえる。
 ただし、そこへ行くまでが遠くて大変。

欲しければ、大変だけどここまで来てね。

手軽にできる仕掛けで
もらう方が大変な参加型のサンプリング。

整列用のベルトパーテーションで、
迷路のように誘導路をくねくねしたり。

場所も、スケートリンク場、建物の屋上…など。
もらえたら達成感があり、印象に残りますね。

栄養ドリンクのPR。
階段を駆け上がった場所でサンプリング
…ってのは、いかがでしょうか?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=sadIYTBIxgc

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 「Yes!」と叫ぶと1本プレゼント

  2. 大きくなりすぎた風船ガム

  3. ヘリコプターでお届けケンタッキー

  4. 音を奏でるブランコ

  5. リアルなアップルストア

  6. 38度になるとアイスが食べれるよ〜

  7. ラジオドラマで市の魅力を発信

  1. いくらでもたくさーん積めるクルマ

  2. よーいドン! マラソン選手とスピード競争

  3. 駅前で かぐやちゃんがお出迎え

  4. トイレ!? バス停!?

  5. 絶対に衝突しない 安全性抜群なクルマ

  6. ちょっとウルっと 言葉の壁を超えろ

  7. スティックを降ったらツリーがキラキラ

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」