女性の声に導かれるままに 触れると声がする壁

①フナック(フランス 小売チェーン)。
②エロティシズム(官能)をテーマにした
 本のコーナー(企画展?)の認知。
③店舗の壁には横長に壁に沿う形で
 小説「チャタレイ夫人の恋人」の一説を印刷。
④その言葉を指で触れると読み上げる女性の声が。
⑤その声に導かれ歩くと、その先には本のコーナーが。

くれぐれもやさしく触れないと…ですね。

照れくさいのもあり、興味もあり…
でも、男女問わず参加したくなるな仕掛け。

Webカメラで手の位置情報を取り、
それをもとにその位置の文章を
スピーカーから出す…仕掛けかと思います。

エロ(官能)とデジタルの組み合わせ。

程度が問題ですが、
女性がちょっとクスッと笑っちゃうくらいだと
反対に話題になりそうかもですね。

ただ、この仕掛け、
考えたのは、男性?女性?どっちかな…?


参照元:https://vimeo.com/68620390

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

  2. ご覧の通り ウチの車は難なく登れます

  3. 正義のヒーローからエネルギー充填

  4. ゴミを捨てるとエッチな声がするゴミ箱

  5. 「こち亀」でJR亀有駅を広告ジャック

  1. オレも弾けるぜ 試し弾きできるポスター

  2. 駅のサイネージや屋外ビジョンでも コロナを乗り越えろ

  3. スーパーのカートはフォルクスワーゲン

  4. 笑っちゃう 誰かに伝えたい ダジャレポスター

  5. 募金をしたら輝くクリスマスツリー

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居