うまく決まるかな バスケのフリースロー

バスケットボールのフリースロー。
イベントでにぎやかしに使われた事例を3つ。

フリースローを
デジタルな仕組みに置き換えただけで

参加してみたくなるし、
にぎやかしにもなりそうですね。

【商業施設】

参照元:https://vimeo.com/109852559

参照元:https://vimeo.com/199601057

こちらは、選手の難易度が選べるスリーポイント合戦。

参照元:https://vimeo.com/653077230

こちらは、2人同時に楽しめる進化版。

参照元:https://vimeo.com/247086837

【金融(銀行 ING-DiBa)】

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=XwbMRC8sSmM

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. VRでスキージャンプ

  2. お口のニオイ あなたは大丈夫〜!?

  3. 透過液晶ディスプレイの商品棚

  4. 紙製カップとコーヒー豆付きの無料の新聞紙

  5. 渡るのが楽しくなる横断歩道

  6. 滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

  7. ジュースを飲み干したら もう一杯どう〜?

  1. いらっしゃいませ プーマがお出迎え

  2. あなたはゴールキーパー

  3. 支払いはキャッシュレスで

  4. 京都へまた来ておくれやす〜

  5. フキダシ型のバルーン

  6. ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

  7. 電車は走る 映写でもLEDでも

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック