手をひろげてパイロットに変身

画面の前に立って手をひろげる。
自分がパイロット(飛行機)のように。
画面上部にはkinect。

そのような事例を2つ。

年齢関係なく、楽しめる点がいいですよね。

とくに【子ども】の事例は、
年末年始の帰省ラッシュ時に空港でいいかも。

遊んでる間、
親御さんはゆっくりできそうですね。

【子ども(商業施設)】

参照元:https://vimeo.com/109855032

【大人(ルフトハンザ航空 オランダ・航空会社)】

参照元:https://vimeo.com/21723941

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 楽譜が読めなくても あなたは名指揮者

  2. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  3. ずーっと見つめられると食べたくなるラーメン

  4. 大きなチュー

  5. 道頓堀川が回転寿司に変身

  6. 突如出現 いたるところ「穴」だらけ

  7. LED版のモグラ叩きゲーム

  1. 巨大な「うなぎパイ」のショーケーストラック

  2. 車両内にQR図書館

  3. 自分のキーでもベンツに乗れる

  4. おみくじ 振るのはスマホ

  5. 水上に大きな映像を ウォータープロジェクション

  6. ヘックション! くしゃみをする看板

  7. 夢のデザインを実現 優勝者には実物プレゼント

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目