ツルツルだから 気をつけて

①トリートメントの広告(?)
 たぶん、品質訴求。
③仕上がりはツルツルスベスベ。
 だからこの上を歩かないで。危ないから。

「床のツルツル」と
「トリートメント仕上がり」をかけたギミック

ジョーク、ダジャレの効いたクリエイティブ、
オモシロいですよね。

ただ、自戒を込めてですが、

シャレの効いたクリエイティブって、
「関係者の自己満足っぽいよね」のような印象の
企画もあるので、気をつけないとですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 一番早く眠るのは誰?

  2. 飛沫防止板がフォトフレームに変身

  3. 手術後を事前にARで確認

  4. ポパイのあの曲 あの楽器で演奏!?

  5. 大きいでしょ ウチの看板商品です

  6. 上手に掴めるかな 流しさくらんぼ

  7. 俊敏性と瞬発力勝負でシューズをゲットしろ

  1. ひと目でわかる ウィンナーモービル

  2. 道頓堀川が回転寿司に変身

  3. 空港での手荷物ラッピングサービスは広告付き

  4. 見せてもらおうか VRとやらを

  5. 光のラリーが続く LEDシーソー

  6. 単純な仕掛けで目を引くバス停広告

  7. 巨大な足あと クルマも踏みつぶす

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ