ツルツルだから 気をつけて

①トリートメントの広告(?)
 たぶん、品質訴求。
③仕上がりはツルツルスベスベ。
 だからこの上を歩かないで。危ないから。

「床のツルツル」と
「トリートメント仕上がり」をかけたギミック

ジョーク、ダジャレの効いたクリエイティブ、
オモシロいですよね。

ただ、自戒を込めてですが、

シャレの効いたクリエイティブって、
「関係者の自己満足っぽいよね」のような印象の
企画もあるので、気をつけないとですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 今の気持ちをマクドナルドのレジで

  2. 単純な仕掛けで目を引くバス停広告

  3. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  4. テーブルのカメラで ハイチーズ

  5. お金大丈夫? 両替窓口のスタッフはマジシャン

  6. 動く壁紙 出力シートへプロジェクションマッピング

  7. ゴミも恋人もポイ捨て禁止

  1. 名古屋の人は金色がお好き!?

  2. ビスケットがぶら下がってる木

  3. ピンクタクシー しこり付きのシートベルト

  4. 空港のターミナル名は「Galaxy S5」

  5. 駅の柱がポムポムプリン

  6. Wi-Fi Poster

  7. 正義のヒーローは注射なんか怖くない

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」