そのままお持ち帰りも クルマの自動販売機

①フォード(アメリカ 自動車メーカー)。
②中国広州市。5階建ての建物。
 数十台の自動車を収容。
③利用者は
  専用アプリから3日間試乗・購入を選択。

巨大なクルマのショーケース。

建物+自動車+専用アプリ
   =巨大なクルマの自動販売機。

あまりクルマに関心のない人へも
何、何?と興味を持ってもらえそうで、
また、手軽に参加(試乗)ができる点もいいですね。

新型コロナ禍の今(2022)、
非接触・販売機会の拡大の点から
続々登場中の自動販売機。

日本でも、
クルマの自動販売機が登場したら、
話題になりそうですね。

国内の自動車ディーラーさんも
専用アプリがある会社さんもありますよね。

また、建物も、
大きなガラス面、夜間のライトアップなど、
外から展示車が
よく見えるように工夫されています。

そこに、建物の外壁に
「専用アプリから手軽に試乗も」と
掲げるのはいかがでしょうか。

手軽さ・非接触も
現況下では訴求ポイントになりそうですね。

参照元:https://youtu.be/6k4LnwZnNWE

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 稲妻が走る商品棚

  2. イベント前に盛り上がるトンネル

  3. 2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

  4. モバイルバンキングの入り口

  5. オレも一人前のサーファーだぜ〜!

  6. 視覚障がい者も楽しめる展覧会

  7. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  1. 地面にチョークでかわいいお声がけ

  2. 建立120周年 エッフェル塔にプロジェクションマッピング

  3. 駅前に突然現れた大きな滝

  4. 海じゃないけど、サメにご注意

  5. 音楽が聴ける看板 その数3,500万曲

  6. 人の動きに反応するスノードーム

  7. ゾウの鼻はダクトホース リゾート体験型VR

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」