荷物ではなくオジさんふたりが登場

①Jimmy Dean
 (アメリカ。食料品販売会社)
②空港の荷物受取所。荷物を待ってる乗客。
③そこへオジさんふたりが出現。
④カバンには商品(サンドイッチ)が。

驚きのサンプリング。

日本での実現は難しいそうですが、
ビックリ、大笑いのインパクト大なプロモーション。

最近、地方の空港では回転寿司を模した
シティプロモーションが多いですが、

地方の銘菓会社が、
地元の空港で、社長自ら商品PRで…とか
いかがでしょうか?

参照元:https://vimeo.com/130179129

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. お花で季節感・イベント感をちょっと演出

  2. クルクル回すと虹色に変化するLED

  3. 巨大LEDスクリーンでサッカーゲームを体感

  4. Audi銭湯

  5. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  6. お天気情報を絵画で表示

  7. 図書館ではお静かに 電気自動車も

  1. 巨大クリスマスブーツ 発祥地草津に登場

  2. 「佐賀海苔」のサンプリングは渋谷と早稲田

  3. ウインクするダルマさん

  4. 駅構内がスマホで劇場に変身

  5. 生ビール一杯無料券のつり革クーポン

  6. お次の人は ここで待ってにゃ〜ん

  7. かごの底も広告媒体

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」