ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

①ケンタッキーフライドチキン
 (アメリカ 外食チェーン)
②オーストラリア。あるハロウィンの夜。
③カーネルおじさんが描かれた店舗看板。
 その看板にカッティングシートを上貼り。
④こわ〜いカーネルおじさんに変身。

既存の看板に、ちょっと装飾するだけで、
あれ何!?って話題作りにもなりそうですね。

キャラクターを企業ロゴにしている会社なら
同様の仕掛けが出来そうですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=Q3hHTlsx9K0

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あのクルマかな…!?

  2. フォトスポットにもなるベンチ

  3. タッチして寄付

  4. 飛行機のエンジンから写真がビュ〜ン

  5. 道路沿いの看板が美術館に変身

  6. 鮮度抜群 採りたてサイネージ

  7. 滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

  1. ふたりの怪物復活

  2. テニスっぽいモグラたたき

  3. トム・クルーズがさっぽろテレビ塔でSOS!?

  4. 本の「しおり」がデンタルフロスに変身

  5. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  6. フキダシ型のバルーン

  7. 巨大クリスマスブーツ 発祥地草津に登場

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」