ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

①ケンタッキーフライドチキン
 (アメリカ 外食チェーン)
②オーストラリア。あるハロウィンの夜。
③カーネルおじさんが描かれた店舗看板。
 その看板にカッティングシートを上貼り。
④こわ〜いカーネルおじさんに変身。

既存の看板に、ちょっと装飾するだけで、
あれ何!?って話題作りにもなりそうですね。

キャラクターを企業ロゴにしている会社なら
同様の仕掛けが出来そうですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=Q3hHTlsx9K0

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 大雪の日には4WDが大活躍

  2. イケメンはモテるね〜 三越のライオン像

  3. ゴミも恋人もポイ捨て禁止

  4. 新聞紙もレスポンシブ!?

  5. 日を遮って 冷たいものいかが〜!

  6. パリへ行きたいかー!おぉー!

  7. 紙カップが半額クーポンに変身

  1. おうちにいながら選手を応援!

  2. トレーで遊んでたらついつい長居しそう

  3. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  4. うどん屋さんはこちら

  5. 冒険心をくすぐる取扱説明書

  6. 見る位置によって向きが変わるコンテンツ

  7. 青い地球をバックにハイチーズ

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」