夜間だけ文字が見える看板

①マクドナルド(アメリカ 外食)。
 24時間営業の告知。
②道路沿いにある看板。
 文字とロゴ部分のみ、反射材(リフレクター)。
③夜間、クルマのライトが当たると
 文字が見える。

夜間も明るい街なかでは、難しいですが、

暗い郊外なら、
インパクトのある訴求効果も見込めそうですね。
少し驚きもありますもんね。

それに、
照明を使わないので、ちょっとエコですよね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=cAKPaDcq0_E

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 稲妻が走る商品棚

  2. 道頓堀で温泉に浸かるオバちゃん

  3. 花文字ならぬ花プリウス

  4. 欲しいのはチキン? それとも想い出?

  5. 釣った魚が街で使えるクーポン券に

  6. キラキラな2階建てバス

  7. 巨大でモフモフなクロネコ

  1. 大学の研究成果を街なかで展示

  2. あれっ、自分は映らないの?

  3. 知ってる? おも白井(しろい)市

  4. オフィスビルの入り口をデジタルで演出

  5. 巨大な足あと クルマも踏みつぶす

  6. 光のラリーが続く LEDシーソー

  7. 飛んでイスタンブール

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」