夜間だけ文字が見える看板

①マクドナルド(アメリカ 外食)。
 24時間営業の告知。
②道路沿いにある看板。
 文字とロゴ部分のみ、反射材(リフレクター)。
③夜間、クルマのライトが当たると
 文字が見える。

夜間も明るい街なかでは、難しいですが、

暗い郊外なら、
インパクトのある訴求効果も見込めそうですね。
少し驚きもありますもんね。

それに、
照明を使わないので、ちょっとエコですよね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=cAKPaDcq0_E

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. やっぱり現実世界がオモシロい? VRを使ったドッキリ

  2. スマホを充電できるDM

  3. 重低音でクーポンゲット

  4. 富士山を載せて全国へ シティプロモーショントラック

  5. ゆすったら出てくる自動販売機

  6. ニンニン 忍者参上

  7. 世界で一番素敵な看板

  1. くるっと回してコンテンツを切り替え

  2. 「ブラックサンダー号」 出発進行

  3. 歩きスマホ専用レーン

  4. 滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

  5. うまく決まるかな バスケのフリースロー

  6. 手術後を事前にARで確認

  7. 回転式空中ブランコになる看板

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」