夜間だけ文字が見える看板

①マクドナルド(アメリカ 外食)。
 24時間営業の告知。
②道路沿いにある看板。
 文字とロゴ部分のみ、反射材(リフレクター)。
③夜間、クルマのライトが当たると
 文字が見える。

夜間も明るい街なかでは、難しいですが、

暗い郊外なら、
インパクトのある訴求効果も見込めそうですね。
少し驚きもありますもんね。

それに、
照明を使わないので、ちょっとエコですよね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=cAKPaDcq0_E

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 壁いっぱいの液晶ディスプレイで社員さんを紹介

  2. みかんジュースが出る蛇口

  3. 船内放送は「古代進」

  4. 鮮度抜群 採りたてサイネージ

  5. ぐるぐる回転する物干し竿

  6. 車内がお菓子の香りでいっぱいの列車

  7. うまく決まるかな バスケのフリースロー

  1. 38度になるとアイスが食べれるよ〜

  2. 1本1本の歯は歯医者さんの連絡先

  3. 印象も変わる 柱を液晶に LEDに

  4. テイクアウトやテラス営業のための道路占用の許可基準を緩和

  5. 空きビンと引き換えにショータイムを鑑賞

  6. ウチの香水 お試しあ〜れ

  7. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」