ヘルメットをかぶったら そのままVR体験

①ワシントン・レッドスキンズ
 (アメリカ NFLチーム)
②プロのアメリカンフットボールチーム。
 詳細は不明。
③たぶん、試合会場でのファンサービス。
 360度カメラによる自身の撮影などいろいろ。
④ヘッドマウントディスプレイ(HMD)付きのヘルメット。
 かぶると、自分が選手になったかのような体験が。

ヘルメットをかぶり、
試合会場・フィールドへ向かう選手同様、

これから試合へ挑む感を体験できるVR(コンテンツ)。
 
自然な流れでVR体験ができ、
チームとファンが一体になれる瞬間ですね。

HMD付きのヘルメットで、VRのスポーツ体験。

アイスホッケー、ラクロス、野球(打者)…などでも
応用できそうですね。

あるいは、
ゼネコンなどの建設現場。
高所作業の職業訓練にもいかがでしょうか。

参照元:https://vimeo.com/269888190

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  2. 同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

  3. ドカ雪・大雪割 大雪になればなるほどお得

  4. すごい ドンキのPOP職人

  5. 電車だったけ? エレベーターのはずだけど

  6. どこまでも飛んでっちゃうミニカー

  7. 予算30万円でド派手に イルミネーション電車

  1. 桜タクシー 東京の桜をタクシーから満喫

  2. ひと目で〇〇屋さんとわかる看板

  3. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  4. どこまでも飛んでっちゃうミニカー

  5. 街なかに雪のゲレンデ

  6. 飲んだら乗るな 飲んだらタクシー

  7. オーケストラの指揮者はあなた

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」