靴の色をカスタムできる商品什器

①ナイキ(アメリカ スポーツ用品製造)
②店頭什器。タブレットと
 プロジェクションマッピングの組み合わせ。
③什器にひな型となる白い靴を置き、
 タブレットで色の組み合わせを選ぶ。
④すると、その仕上がりを
 白い靴へプロジェクションマッピングで
 映写し再現。

オリジナルのデザインをカスタムでき、
目の前で再現、確認できる什器ですね。

同じようなサービスはWebやアプリ上で
できますが、

実際の履く靴(ひな型ですが)を使っての再現は
説得力も増しそうです。

同じような仕掛け、少し大掛かりになりますが、
自動車の販売にも応用できそうですね。

ただ、自動車の場合だと、
映写するにあたり、色の再現性が
プロジェクターにより、難しいかもしれません。

参照元:https://youtu.be/Xf3VdMENFKs

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

パッケージそのままのトイレ
猫の食いつきがいいDM
BMWのハンドルはiPad

こちらも販売中。画像をクリック。

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
看板製作・そのほか(Azmacy)