降りることができないエスカレーター

①ナショナルジオグラフィック。
 (アメリカ 月刊雑誌)。誌面の販促。
②下りのエスカレーター。
③床面に「顔をのぞかせてるワニ」のラッピング。

誌面の表紙を連想させるデザイン。

下りのエスカレーターなので
長い時間、
ドキドキ感とクスクス感を伴いながら、
訴求できますね。

本屋さんの近くで実施したら
誌面の販売により有効ですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 何が現れる? 2度楽しめるAR

  2. こっちの方が楽しくて速いよ〜 駅ナカにすべり台

  3. 実車に乗って ヴァーチャルテストドライブ

  4. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

  5. 欲しいものは自分でつかまえろ!

  6. お金大丈夫? 両替窓口のスタッフはマジシャン

  7. リアルタイムで結ぶ どこでもドア

  1. あなたの創造性がお金に変身

  2. ひとりひとり違う 搭乗客別の機内誌

  3. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

  4. マスク姿のマネキンより ソーシャルディスタンスのお願い

  5. オトコの下心が思わず出そうなインタラクティブ

  6. 巨大な黒板メニュー

  7. エンジンの構造を解き明かすAR

こちらも販売中

  1. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」