コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

①MERRELL
(メレル アメリカ アウトドアメーカー)
②お店に入る。するとそこには
 吊り橋や、絶壁の山肌がある。
③登山靴を履き、VR用のゴーグルを装着し、
 厳しい登山にチャレンジ。

アウトドアブランドならではの体験型PR。

安全だとわかっていても
リアリティ溢れる映像と体感から
思わず、声が出ちゃいそうですね。

アウトドアつながりで…
ゴアテックス(防水透湿性素材)も
VRを利用した体験型PRを実施しました。

空を飛ぶ体験型VRや、
素材を生かしたずぶ濡れ装置など。

日頃体験できない状況を作り出し
消費者へ自社製品を体験してもらう、

ただ映像を見るだけではなく、
五感を含めた演出があると、
よりインパクトのある訴求ができそうです。

参照元:https://youtu.be/efd6WhPmTyU

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. サンタクロース型の自動販売機

  2. 通学の想い出に 卒アル列車 出発進行

  3. 駅だけど、乗るのは飛行機

  4. 巨大な「アムステルダム」

  5. ただ今営業中 伝統格式も表す のれん

  6. 道頓堀で温泉に浸かるオバちゃん

  7. スマホとタブレットでできたクリスマスツリー

  1. すごい ドンキのPOP職人

  2. 自分のクルマがミニカーに変身

  3. 誰も借りてくれない本フェア

  4. 【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

  5. 思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

  6. ゲームの結果次第でビジネスクラスにアップ

  7. イベント前に盛り上がるトンネル

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」