【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

【閲覧注意】
詳細は不明。たぶん…
①ソニープレイステーション。
 新作ゲーム(冒険系)発売のPR
②ゲームの主人公のようにプレイヤーも
 危険な状態になりながらゲーム開始。
③ゲーム中、ヘビに絡まれたり、
 大量の虫に囲まれたり…。
④無事、ゲームをクリアした人には
 ゲームソフトをプレゼント。

ちょっと、日本では実現困難(?)なPR。
参加者がいるのかな!?って思ってしまいます。

アイデアとしてはオモシロイですね。
ゲームの主人公のように
危険の中をゴール目指して…ですね。

ただ、同じような企画を立て、実施前に
体験デモをやってと言われたら困るPRです。

参照元:https://youtu.be/iIvRPa1qEEo

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  2. 宝箱の中身は…アイスクリーム

  3. トラックをラッピング 運送会社が地元の宣伝マン

  4. あなたのコーヒーもスタバのコーヒーに変身

  5. 見えない電波をLEDで可視化

  6. あなたの夢を叶える自動販売機

  7. 駅もまるごとジーンズ

  1. いくらやっても汚れないよ〜

  2. エンジンの構造を解き明かすAR

  3. 世界の売店 1か所に大集合

  4. 蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

  5. 美脚な柱巻き

  6. 看板の写メが割引クーポン

  7. 子どものお絵かきが楽しいクッキーに変身

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」