出たり引っ込んだり 波打つLED

映像の表示機器、
そのものが出たり引っ込んだり。

動きがあるので、その動きを利用した
映像の見せ方、作り方もありそうですね。

演出の幅が拡がりそうです。

そのような事例を3つ。
なお最近(2020)、日本に1カ所、登場しました。

【屋外】
①コカコーラ 。ニューヨークのタイムズスクエア

参照元:https://vimeo.com/229199452

【屋内】

参照元:https://vimeo.com/295089711

【工学院大学
 キネティック・ウォール(東京新宿)】

①常設キネティック・ウォール(可動式の壁)
②プロジェクションマッピング装置(4k)と
 立体音響システムを完備。

参照元:https://youtu.be/hZPlWSbo3Nc

下記も「動き」ます。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. アメリカ横断 修理の旅

  2. 入場料は「ロン毛」 メタルが子どもを救う

  3. 飛行機のエンジンから写真がビュ〜ン

  4. しゃべる 笑う 表情豊かなクルマ

  5. 愛媛だもん みかんミラー

  6. 走る水ようかんカー

  7. 実家でみんなと晩ごはん バーチャンリアリティ

  1. 電気自動車に変身したドラえもん

  2. いきおいよく飲むとバブルが光る

  3. 窓いっぱいに巨大なカープ坊や

  4. ここから撮ったら完璧

  5. 絵本とスマホで楽しい読み語り

  6. タバコが吸えるタクシー 車両は霊柩車ですが

  7. 手をたたくと色が変わるイルミネーション

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ