打たれてみようかな 大きな滝のLEDビジョン

①船厰1862
 (中国 上海アートセンター)
②たぶん…グランドオープン。
 館内には60㎡のLEDビジョン。
 映像は「流れ落ちる滝」。
③画面の前に人が立つと、
「滝」は人を避け、流れ落ちる。

60㎡の大きな画面サイズと流れ落ちる滝。

涼しげ感もあり、不思議感いっぱいの
インスタレーション作品のようですね。

滝に打たれているところを
写真に撮ってみたくなるフォトスポットにも。
(実際には「滝」が避けちゃうのですが…)

キャラクターが出てきて…などの
映像コンテンツもいいですが、

この作品のような
身近な、普遍的なコンテンツも
誰もが楽しめ、いいですね。

たとえば、
夏の時期、ショッピングモールの吹き抜けエリアに

大きな縦長、あるいは横長のLEDを設置し
滝の映像と音を流す…仕掛けはいかがでしょうか。

その前で、冷たい飲料のPRとか?

参照元:https://vimeo.com/283464191

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 顔ハメできない顔ハメ看板

  2. 駅構内をドローンで駆け抜けろ

  3. 本物の「トラ」が一日店長

  4. いい香りでしょ 100m先のお店へどうぞ

  5. 募金を呼びかける巨大なオルゴール

  6. ゲーム代がそのまま募金に

  7. トレーで遊んでたらついつい長居しそう

  1. エレベーターが「巨大スロット」に変身

  2. デコボコしているところでもウチの車は大丈夫

  3. ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

  4. お出迎えは伊達政宗

  5. 【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

  6. お花畑にバス停 時刻表の代わりに「見頃表」

  7. 見えないメッセージ 写真にはクッキリ

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」