赤ちゃんが好きなのは ツルツル肌かな

①ジレット(アメリカ ひげ剃り用品ブランド)
②特殊な仕掛けのタブレットを使った商品PR。
③画面には男性の顔。
 左半分はひげを剃りツルツル肌。
 右半分は無精ひげのまま。
④画面をタッチすると、
 左と右では異なる触感を体験。
⑤結果、売上が9%アップ。 

触れる・触感を利用したPR。
対象者は、これから父親になる男性。

赤ちゃんに気に入ってもらえるのは、
ひげを剃ったツルツル肌?それとも無精ひげ?

答えは、自分で触って考えてね。
もし、ひげを剃る際には、ジレットの商品をぜひ!
…ですね。

被験者にとっては、ドキッとさせられる体験。

その体験(気づき)が、
商品の購買へとつながり、自然と購買率もアップ。

潜在的なリスクに気づいてもらうことで
新しいニーズを生んだ感じですね。

視覚以外の五感を利用したPR。

今PRは触れる(触感)。
触覚技術(ハプティクス技術)を利用したようです。

以前、「触れる」ことをコンセプトに置いたPRに、
視覚障害者の方が体験できる展覧会…がありました。

「非接触」の言葉を聞くようになった今(2021).

「安全」「安心」の上に、
東京2020のオリパラの経験を活かし、
「触れる」「触感」を使ったPRが増えるといいですね。

参照元:https://youtu.be/sSHZcHkkm4E

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スマホの充電ができる休憩スペース

  2. 銀座四丁目交差点に巨大クリスマスツリー

  3. エンジンOK! いつでも走れるぜ

  4. タブレットで作る虹

  5. 動く壁紙 出力シートへプロジェクションマッピング

  6. 今日のお告げは? マドラーにひと言

  7. あなたもアーティスト 移動式ストリートアートの壁

  1. 巨大UFO 青森に墜落

  2. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  3. 手動の自動販売機 カラフルなお餅を販売中

  4. アインシュタイン? マリリンモンロー?

  5. 車体を汚し 映画の世界観を演出

  6. Wi-Fi Poster

  7. 大丈夫?熱があるのでは? 体調を気遣ってくれる看板

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」