自宅にいながら水族館へLet’s go!

①すみだ水族館(東京都)
②新型コロナ対策で休館中。
③チンアナゴの水槽前にタブレットを5台設置。
④リアルタイムで
 自宅からチンアナゴと触れ合える。

きっかけは、チンアナゴの健康不安。
普段は、砂から顔を見せるのに
隠れるようになった姿をみた飼育員が一計。

来館者が来ないのが原因か?
なら、ネットでつないで自宅からもチンアナゴと
出会えるイベントを…と開催したそうです。

スマホ、タブレット、それにネット環境。

会えないもの同士をリアルタイムでつなぎ
距離感も感じない、新たなコミュニケーション。

まだまだ増えそうですね。

ゴリラとか大きな動物の場合は
やっぱり大きな表示ディスプレイかな!?

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. フィッテイングルームがフォトブース

  2. ジョッキっぽいドアの取っ手

  3. 街に元気を 少女が奏でるバイオリン

  4. ルイ・ヴィトンの「タイムカプセル」展

  5. 部屋を飛び回るお猿さんと飛行機

  6. 弾くのはロッククライマー 巨大なピアノ

  7. オーライ オーライ ハイ、ストーップ

  1. 搭乗客別にクリスマスプレゼント

  2. ここから撮ってニャ〜

  3. 防災ポスター 織田信長よりのお願い

  4. 見えない電波をLEDで可視化

  5. 押したり引っ張ったりすると音が鳴るネット

  6. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  7. リアルタイムで参加できる屋外ビジョンパレード

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」