ピアノになった階段

①フォルクスワーゲン
 (ドイツ 自動車メーカー)。
②スウェーデン、ストックホルムのある駅。
 階段がピアノに変身。踏むと音もなる。

遊び心をくすぐる仕掛け。
普段より、階段の利用者が多くなりそうです。

音楽教室や音楽フェスの
告知、集客目的のプロモーションに
いかがでしょうか?

なお、オーバード・ホール
(富山市牛島町 富山市芸術文化ホール)に
「音の鳴る階段」が登場したそうです。(2016)

参照元:https://youtu.be/ivg56TX9kWI

参照元:https://youtu.be/EuEmL5iro6U

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 子どもパイロット

  2. 一度に洗濯できる量がひと目でわかる看板

  3. 「髪毛黒生駅」誕生 駅の愛称ネーミングライツ

  4. 歯医者さんの天井には「ウォーリーを探せ!」

  5. 打てるかな エラーしないかな VR野球

  6. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  7. 歩道もまるでレッドカーペット

  1. 立つんだ熊本ジョー

  2. 光のラリーが続く LEDシーソー

  3. スマホの充電ができる休憩スペース

  4. 視覚障がい者も楽しめる展覧会

  5. 近いようで遠いお菓子

  6. パイロットになれる看板

  7. 時が経つのも忘れそうな映画館

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  5. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  6. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」