君は勝てるか AIじゃんけんマシーン

①楽天
 (東京 インターネット関連企業)。
②楽天モバイルの販促キャンペーン。
③各店舗に楽天技術研究所が開発した
 「AIじゃんけんマシーン」を設置。
④じゃんけんに勝った人には、
 各種割引やプレゼントを用意。

勝率99.9%ののAIじゃんけんマシーン。

誰でも手軽に参加できるじゃんけんに
AIを組み合わせ、

その勝率から、ホントかよ〜!?って
勝気を煽られ、思わず、参加したくもなります。
(企画者の思う壷ってヤツかも)

ちなみに仕掛けは、
①液晶ディスプレイ上部に
 Kinect(カメラ)を設置。
②それで対戦者の「手」を動きを認識
 →高速で勝てる手をディスプレイに表示。

…とのこと。

超高速で勝ち手を出す
後出しジャンケン機械のデジタル版。

プロスポーツの会場で、
来場者のコミュニケーションツールとして、
選手とじゃんけん。

勝ったらサプライズで、
リアルに登場した選手よりプレゼント!
…なーんて企画があったらオモシロそうですね。

仙台のプロ野球チームに提案してみようかな。

参照元:https://youtu.be/OFC3HAw-NFY

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 空港のターミナル名は「Galaxy S5」

  2. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  3. 距離に応じて表情が変わるデジタルサイネージ

  4. エレベーターが「巨大スロット」に変身

  5. おいしい水と涼しさをお届け

  6. バス停がモデルのいるショールームに変身

  7. 全身日焼け止めになれるすべり台

  1. 小児科病棟でイラストレーターが描く

  2. 水で光る落書きボード ウォーターライトグラフィティ

  3. 新幹線大集合 巨大顔出し看板

  4. 踊りながら弾くピアノ

  5. スマホを充電できるDM

  6. 街なかを走るスコアボード

  7. 暑い日には冷たい飲みものを

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目