タッチして寄付

①イギリスのガン研究機関(?)募金活動。
②NFC付きデジタルサイネージ。
③電子マネー(?)でタッチ。
 すると画面の研究者が仕事を開始。

自分の寄付で研究が始まる感があり、わかりやすい。
ただ、サイネージを利用した参加型の企画は
場所、参加するきっかけ作りもポイントかも。


参照元:https://vimeo.com/124533707

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ジェットコースターでジュースをシェイク

  2. 思わずニッコリするベンチ

  3. くるっと回って変身する紙コップ

  4. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  5. 手で、ちゃ〜んと持ってますよ

  6. 階段!?それともタンス!?

  7. 4DXシアターで新車の試乗体験

  1. タッチして寄付

  2. 化粧室の鏡の代わりに ミラーディスプレイ

  3. 巨大なひげ剃り

  4. 最新情報を届ける新聞ホルダー

  5. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

  6. 踊って渡る横断歩道

  7. 交通安全の呼びかけは地元特産品とダジャレ

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」