タッチして寄付

①イギリスのガン研究機関(?)募金活動。
②NFC付きデジタルサイネージ。
③電子マネー(?)でタッチ。
 すると画面の研究者が仕事を開始。

自分の寄付で研究が始まる感があり、わかりやすい。
ただ、サイネージを利用した参加型の企画は
場所、参加するきっかけ作りもポイントかも。


参照元:https://vimeo.com/124533707

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 天井をご覧ください クルマがございます

  2. 降りることができないエスカレーター

  3. 喫煙者のそばで 咳き込む看板

  4. アイデアバナナ、いかがでしょうか

  5. 座ったらそこはスキー場

  6. 視覚障害者も楽しめる展覧会

  7. アイスクリーム屋さん 溶けちゃった〜

  1. 立つんだ熊本ジョー

  2. 桜のペーパークラフトで春を演出

  3. 「ブラックサンダー号」 出発進行

  4. 弾くのはロッククライマー 巨大なピアノ

  5. ゆすったら出てくる自動販売機

  6. 電気自動車に変身したドラえもん

  7. 大学の研究成果を街なかで展示

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ