タッチして寄付

①イギリスのガン研究機関(?)募金活動。
②NFC付きデジタルサイネージ。
③電子マネー(?)でタッチ。
 すると画面の研究者が仕事を開始。

自分の寄付で研究が始まる感があり、わかりやすい。
ただ、サイネージを利用した参加型の企画は
場所、参加するきっかけ作りもポイントかも。


参照元:https://vimeo.com/124533707

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ご注文のハンバーガーお待たせ!

  2. 暑〜い街に涼を呼ぶ階段

  3. Wi-Fi付き駅看板からお得キャンペーンへ

  4. 建物の壁面が巨大なテトリスに変身

  5. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  6. 街なかに雪のゲレンデ

  7. 水で光る落書きボード ウォーターライトグラフィティ

  1. 使った画びょうは50000本以上

  2. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  3. 子どもが大はしゃぎ 動物と遊べるAR

  4. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  5. 玄関ドアの取っ手が企業ロゴ

  6. ピンクタクシー しこり付きのシートベルト

  7. 駅の柱がポムポムプリン

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 癒しの演出に「Beach Mapping」