気をつけないとサメに食べられちゃうよ〜

①Village Roadshow(オーストラリア 映画配給)
 映画「The Meg」のPR。(2018)
②メルボルン市内のサザン・クロス駅。
 構内に設置の液晶タッチディスプレイ。
③ぼや〜っと薄暗い画面をタッチすると、
 タッチした指を目がけ、突然サメが襲ってくる映像に。
 (最後には画面にヒビが入ったような感じに)

びっくりですね〜!
気軽な気持ちで画面をタッチしたら、
まさかサメが襲ってくるなんて。

思わず、声を上げちゃいそうです。
(画面の周囲には、自己責任で触ってね…とありますが)

「タッチ式」の液晶ディスプレイをならではのPR。

夏の肝試し・秋のハロウィン…などの
ちょっとこわ〜いドッキリ系イベントのPRにいかがでしょうか。

画面を触れる際にはご注意を…ですね。

参照元:https://youtu.be/OjoMM7NvFog

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

  2. ヴァーチャル? リアル? 本物の車に乗ってVR試乗会

  3. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

  4. 冷たい牛乳を注ぐと 浮かび上がるパンダ

  5. まくのは餅じゃなくてカニ

  6. アナログだけど絵が動く スリットアニメーション

  7. 手をひろげてパイロットに変身

  1. 飲んだら乗るな 飲んだらタクシー

  2. 20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

  3. 道頓堀で温泉に浸かるオバちゃん

  4. 自治体主催のゴルフ婚活イベント

  5. こっちも盛り上がる デジタルなビーチバレー

  6. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

  7. あのクルマかな…!?

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」