思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

①日本テレビ(テレビ局)。番組宣伝。
②新宿駅地下東西自由通路。
 新宿駅スーパープレミアム。
③黒板アートの製作過程も含めPR。

普段見ることのない
製作過程を見ることができると、
思わず、足を止めて…ってなりそうです。

実際、この場合も
たくさんの方が見入ってました。

あえて製作過程を見せることで、

普段「パッと見」の看板が、
普段よりは「長〜く見る」看板へ代わりますね。

また、黒板アートは
学生にまつわるPRと相性が良さそうですね。

塾・予備校のPRにも応用できそうですね。

ちなみにこの作品、下記の方が制作されたそうです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ダンボルギーニ 段ボール製のスーパーカー

  2. 中吊り広告も食べちゃうぞ〜

  3. ここから撮ってニャ〜

  4. 鍵盤を踏むと オペラ歌手がド〜レ〜ミ〜♪

  5. クルマは突然やってくる

  6. あのクルマかな…!?

  7. 同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

  1. 防災ポスター 織田信長よりのお願い

  2. タコもゴルフボールも 回転する看板

  3. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

  4. 部屋まるごと リアルタイムなプロジェクションマッピング

  5. 社員総出で作る巨大な人間クーポン

  6. 予算30万円でド派手に イルミネーション電車

  7. 通学の想い出に 卒アル列車 出発進行

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック