あれっ、自分は映らないの?

①マジックイベントの告知。
②6枚のデジタルサイネージ。
 リアルタイム映像を流す。
 ただし、真ん中の2枚を除いて。
③真ん中2枚の前に人が立つ。
 周囲の人もつられて画面を見る。
 ただし、自分も映るはずなのに映らない。
④演者が映像に合わせて振り付け。
 (まるでリアルタイムのように)

仕掛けを知ると、なーんだって思いますが、
デジタルも、技術ではなく企画…ですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=JFl5pwwoTGE

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. かごの底も広告媒体

  2. 展示会場でドライブ体験

  3. ハンバーガーもMEGAだからクーポンもMEGA

  4. 割引率はあなた次第 チョコレートで出来たクーポン券

  5. 壊れた商品と接着剤のセット販売

  6. ホテルのロビーで 市内各地で 七夕まつり

  7. 座席によってもらえるチョコの量が変化

  1. 好きな場所・タイミングに試乗車お届け

  2. 空きビンと引き換えにショータイムを鑑賞

  3. 「マイカタちゃいます!」 全国の「ひらかた」率は59%

  4. サッカー会場で いっしょに応援するクルマ

  5. マグロが 飛行機が いろいろはみ出た柱巻き広告

  6. 巨大ガチャガチャ

  7. 田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」