美人多し わき見注意

①青木村(長野県)。
②脇見運転の注意を呼びかける交通標識。
③表示面には「美人多し わき見注意」。

設置経緯など不明ですが、

少しノスタルジック感もあり、
今なら、珍しさ・驚きもあり目が止まりそうですね。
(看板の設置意図も達成してそうな…)

最近では、
熊本県警が、高速道路などに設置の
運行状況を伝える大型のLEDの看板で
流行・時事ネタ交えた呼びかけも話題になりました。

パッと一瞬、見てもらう工夫として、
表示内容の伝え方もありそうですね。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 旅行カバンの形をしたデジタルサイネージ

  2. 楽々持ち上げることができるバイク

  3. あなたの代わりにキューピッドがお届け

  4. 気さくなお魚

  5. 県庁の展望ホールがアート空間に変身

  6. 何が現れる? 2度楽しめるAR

  7. 飛んだー!K点超えだー!

  1. 荷物ではなくオジさんふたりが登場

  2. マンションのVR内覧を建設現場で宣伝

  3. 先輩から後輩へ ARを通じてメッセージ

  4. 「マイカタちゃいます!」 全国の「ひらかた」率は59%

  5. 一番早く眠るのは誰?

  6. ピアノになった階段

  7. 飛行機のエンジンから写真がビュ〜ン

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」