バスの待ち時間はみんなでエクササイズ!

バス停の待ち時間は
フィットネスでカラダを鍛えよう!

そんな事例を2つ。
ともにスポーツに関連する商品・プランド。

空き時間を使っての健康的なPR。
まさに一石二鳥ですね。

①Lucozade Sport
 (イギリス スポーツドリンク)
間違えてたらゴメンなさい!
②たぶん…
 とあるバス停。バスを待ってる人。
 そこには看板(デジタルサイネージ/液晶)
③突然、画面に男性が現れ、
 カラダを動かしましょう!と掛け声が。
④終了後、看板下よりドリンクのプレゼント。

参照元:https://youtu.be/I_M54jS2j_4

①リーボック
 (イギリス スポーツ用品メーカー)
②コロンビア市内のバス停。
 トレーニング器具を取付、
 フィットネスジムに変身。
③時間帯によっては、インストラクターの指導も。

参照元:https://youtu.be/xE91xttVBX0

なお、この手のPR、オモシロいのですが
日本では…となると難しい点もありそう。

他人の目を気にする、恥ずかしい…。

企画の際は、その点を考慮しないとかもです。
ただ、場所によっては…かな!?

たとえば、渋谷スクランブル交差点の
屋外ビジョンを使って…とか!?

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. ナポレオンもマスク姿

  2. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  3. パイロットになれる看板

  4. ラジオドラマで市の魅力を発信

  5. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  1. 富士山を載せて全国へ シティプロモーショントラック

  2. レインボーなエスカレーター

  3. あのクルマかな…!?

  4. ハロウィンの夜 カーネルおじさんも変身

  5. 無断駐車には注射しますよ

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居