バスの待ち時間はみんなでエクササイズ!

バス停の待ち時間は
フィットネスでカラダを鍛えよう!

そんな事例を2つ。
ともにスポーツに関連する商品・プランド。

空き時間を使っての健康的なPR。
まさに一石二鳥ですね。

①Lucozade Sport
 (イギリス スポーツドリンク)
間違えてたらゴメンなさい!
②たぶん…
 とあるバス停。バスを待ってる人。
 そこには看板(デジタルサイネージ/液晶)
③突然、画面に男性が現れ、
 カラダを動かしましょう!と掛け声が。
④終了後、看板下よりドリンクのプレゼント。

参照元:https://youtu.be/I_M54jS2j_4

①リーボック
 (イギリス スポーツ用品メーカー)
②コロンビア市内のバス停。
 トレーニング器具を取付、
 フィットネスジムに変身。
③時間帯によっては、インストラクターの指導も。

参照元:https://youtu.be/xE91xttVBX0

なお、この手のPR、オモシロいのですが
日本では…となると難しい点もありそう。

他人の目を気にする、恥ずかしい…。

企画の際は、その点を考慮しないとかもです。
ただ、場所によっては…かな!?

たとえば、渋谷スクランブル交差点の
屋外ビジョンを使って…とか!?

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 金網に捕まった魚 そのままお店でクーポンに

  2. 駅の柱がポムポムプリン

  3. 点いたり消えたり LED電球の実照広告

  4. 約30,000本の生花で作った巨大な花の絵画

  5. ひと目で納得 これより速い

  6. 荷物を待ってると ビールが流れてきた

  7. ビッグなカメラ

  1. 気持ちいい マッサージ付きの看板

  2. 視覚障害者も楽しめる展覧会

  3. やってみたい 巨大なテトリスとパックマン

  4. 捨てるのが楽しくなるゴミ箱

  5. 忍耐強い人には良いことがある自動販売機

  6. 駐車を手助けするデジタルサイネージ

  7. ルイ・ヴィトンの「タイムカプセル」展

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目