走れ〜 走れ〜 横に長〜いLED

①NIKE。
 (アメリカ スポーツ用品製造販売)
②サッカー会場(UEFAユーロ選手権)に
 約36m幅の大型LED画面とKinect6台を設置。
③画面を走ったりするとコンテンツも変化する。
④「MY TIME IS NOW」のキャンペーンの一環。

動くとコンテンツが変化する仕掛けは
普通にありますが、

このくらい横長で巨大なディプレイとなると
思わず、こちらから動きたくなりますね。

参加することを誘引しているようです。
もちろん走りたくもなりますね。

なお、同じような仕組みの提案は可能です。

参照元:https://vimeo.com/46593983

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 巨大な顔 梅田地下街に出現

  2. 道頓堀川が回転寿司に変身

  3. 音楽が聴ける看板 その数3,500万曲

  4. 巨大なドーナツが目印のドーナツ屋さん

  5. 正義のヒーローは注射なんか怖くない

  6. おいしい水と涼しさをお届け

  7. くるっと回してコンテンツを切り替え

  1. 一番早く眠るのは誰?

  2. 絵や写真が立体的に シャドーボックス

  3. 道路上でスポーツイベント

  4. 車両内にQR図書館

  5. BMWのハンドルはiPad

  6. 結婚式の演出にミラーサイネージはいかが

  7. 上から失礼 建物の屋上に〇〇出現

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」