ボールを投げると取りに行く画面の中の犬

①動物保護団体(オーストラリア)
②メルボルン市内のターミナル駅、
 サザンクロス駅。
③大きな広場に
 縦長の液晶タッチディスプレイが1台。
④画面には遊んで欲しそうな1匹の犬。
⑤画面に向かって、ボールを投げる動作をすると、
 犬がボールを追いかけるように走り出す。
⑥ボールを咥え戻ってきた犬がボールを落とすと
 画面の下から本物のボールが出てくる。
 そのボールには愛護団体からのメッセージが。

公園でボールを投げると、喜んで取りに行き、
口に加え戻ってくる犬とのコミュニケーション。

それをデジタルの技術で再現した
動物愛護のPR.

実際に体験したら、ビックリしそうですね。
だからこそ、より一層メッセージが伝わりそうです。

殺処分ゼロを目指している
国内の各自治体でも、いかがでしょうか?

たとえば、名古屋市が、
市内のショッピングモールで
館内のデジタルサイネージを利用してとか。

ナゴヤドームそばのイオンで、
中日の選手といっしょにPR…できたら
話題にもなりそうですね。

参照元:https://youtu.be/SfeKFnoSUpY

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. どんな時代にも、魔法はきっとある。

  2. スキー場のリフトがクルマに変身

  3. 駐車を手助けするデジタルサイネージ

  4. 世界一小さなジャズクラブ

  5. いつの間にか男性だけ黒く 日焼け止めの広告

  6. 噂に便乗? 東武線でファミマ電車出発進行

  7. 音を奏でるブランコ

  1. クルマのお店にキリンの親子

  2. お口のニオイ あなたは大丈夫〜!?

  3. 船内放送は「古代進」

  4. おもちゃケースのようなカーディーラー

  5. 文字通りの人間ナビ

  6. ダンボルギーニ 段ボール製のスーパーカー

  7. 山の上からお誘い 今からおいで〜

こちらも販売中

  1. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ