リアルタイムで参加できる屋外ビジョンパレード

①raonsquare
 (韓国 デジタルクリエイティブ)
②たぶん…韓国内で実施した作品。
③スマホでQRコードを読み取り、特設サイトへ。
④そこでたくさんの選択肢の中からカスタマイズで
 「オリジナルキャラクター」を作成。
⑤完成したら巨大なLEDビジョンへアップ。

たくさんの人が参加できるデジタルパレード。

屋外ビジョンも、
幅81,360mm×高さ9,710mm…と超巨大で横長。

また、
キャラクターを作成する際にメッセージが選択でき、
内容は「環境」に関連するメッセージ30種類…とのこと。

環境問題へ興味関心を持ってくれる
ひとつのきっかけになりそうですね。

言語も、
韓国語・英語・中国語・日本語など多言語に対応。

いろんな人が参加できる点もいいですね。

たとえば、
6/8の「世界海の日」。
SDGsの「目標14 海の豊かさを守ろう」に絡め、

海洋資源の豊かさ、大切さあるいは
マイクロプラスチックの問題などの関心向上へ

環境省あるいは新聞社さんが、
同様の仕掛けを
渋谷のハチ公交差点周辺の屋外ビジョンを
連動させて実施…とかいかがでしょうか?

参照元:https://vimeo.com/705225050

コカ・コーラもPRで似たような仕掛けを。

コカ・コーラのロゴの形に参加者を名前を
リアルタイムでバス停に、建物外壁に表示しました。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スティックを降ったらツリーがキラキラ

  2. 天気の悪い日はお得!?

  3. かわいいゴミ収集車

  4. 空きビンと引き換えにショータイムを鑑賞

  5. 蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

  6. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  7. 工夫次第でいろいろできそうなトイレ

  1. 改札そばに地元高校生へ応援メッセージ

  2. 風車に息を吹きかけると大きな風がビュ〜ン

  3. 自動車で奏でる 世界最大の「氷のレコード」

  4. ビスケットがぶら下がってる木

  5. ノリノリな横断歩道の信号機

  6. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  7. 注意喚起はエヴァ風に演出

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目