大きくなりすぎた風船ガム

①タイのお菓子メーカー(?)。
 風船ガムの認知。
②ガム風船を模したバルーン。
③バルーンの下に小さな人形。

風船ガム、膨らましたら、
こんなに大きくなっちゃった…。

バルーンと人形で、わかりやすい表現ですよね。

出版会社や本屋さんが、本の購買促進目的に、

吹き出し型のバルーンと人形で
読書するとドンドンアイデアが膨らむよ
…みたいなプロモーションに使えそうでしょうか?

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 豚さんにスマホでリンゴをあげよう

  2. お菓子が落ちないようにバランス保って〜

  3. いつもと違う雰囲気のハンバーガー店

  4. ひと目でわかる ウィンナーモービル

  5. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

  6. ツルツルだから 気をつけて

  7. 宝箱の中身は…アイスクリーム

  1. バス停がモデルのいるショールームに変身

  2. 雨が降ったら安くなる航空会社

  3. 巨大UFO 青森に墜落

  4. 当たり付き「箸タワー」

  5. トイレ!? バス停!?

  6. いい香りでしょ 100m先のお店へどうぞ

  7. ご覧の通り ウチの車は難なく登れます

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  6. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」