鮮度抜群 採りたてサイネージ

①IGA(カナダ スーパー)
②野菜売り場に設置された
 液晶タッチパネル式のデジタルサイネージ。
③欲しい食材(野菜)を画面をタッチし、選択。
④すると、屋上菜園では、
 その情報をもとに野菜を収穫し、
 店内のお客さまへ即新鮮なうちにお届け。

今、選んだばっかりじゃん!って
声が聞こえてきそうですね。

まさに、リアルタイムなPR。

屋上で有機野菜を栽培・販売しているこのお店。

この場合、廃棄段階は除きますが、

収穫の様子も店内のサイネージへ
リアルタイムで表示されるため、

食品の生産段階から商品段階までの経路を
追跡可能とする「トレーサビリティ」が
目の前でわかりますね。

結果、
安全安心を新鮮なうちにお届け…みたいな
お店のイメージ・ブランディングにつながりそうです。

似たような仕掛け、
スーパーと協力農家さんと組んでいかがでしょうか。

オーダーが入った瞬間から、収穫・お届けまで、
YouTubeでリアルタイム配信。

鹿児島のさつまいもを東京のお客さまへ、
青森のりんごを愛媛のお客さまへ  …とか!?

参照元:https://youtu.be/HDoIPP91lH4

離れたところからリアルタイムで…という点では
下記も同じかと。ぜひ、ご覧くださいませ。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 稲妻が走る商品棚

  2. 商品とコンテンツが連動 透過型液晶タッチディスプレイ

  3. 飛行機も巨大なマスク姿に変身

  4. 雪文字で あたたかいメキシコへ〜!

  5. ウォーターカーテン

  6. ゆすったら出てくる自動販売機

  7. CM中も脇見はダメ

  1. 心地いいですよ その良さ わかりませんか?

  2. サンタクロース型の自動販売機

  3. 減速してね 子どもからのメッセージ

  4. フキダシ型のバルーン

  5. 「あなたの心はお見通し」な看板

  6. 京都へまた来ておくれやす〜

  7. 自分のアバターがゲームに挑戦

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」